2024年2月【投資詐欺】ご相談の多かった被害事例3選 – 投資詐欺のご相談なら【弁護士法人大栄橋法律事務所】

ロマンス詐欺・マッチング詐欺の返金請求なら弁護士法人大栄橋法律事務所

ロマンス詐欺・マッチング詐欺の返金に強い弁護士 解決実績・相談事例多数あり

  • 電話相談
  • LINE相談
  • メール相談

2024年2月【投資詐欺】ご相談の多かった被害事例3選

2024年2月【投資詐欺】ご相談の多かった被害事例3選

①【投資詐欺@LINEグループ投資詐欺】

SBI証券を調べていたら、広告が出てきて、投資を教えてくれるとLINE招待されました。

投資のグループLINEに招待されて、グループに参加している先生から投資の誘いを受けて相手が指定する海外のFXサイトの登録をした。

相手からFX取引の指示を受けながら、取引をしているとどんどん利益がでていき、1回目は出金申請をすると出金ができた。

その後、相手から投資金額を増やすよう指示を受けて追加で資金を振込をしてしまった。

相手の指示通りに取引をして最終的に取引の資金が足りないからと言われ、指示してくれていた先生が保証人となりお金が口座に振り込まれた。

その後、利益が出たので先生に返済するために出金申請をすると、返済しないと出金出来ないと言われた。

何をやっても出金ができないので、自分が詐欺にあったのだと気が付いた。

②【投資詐欺@金の投資詐欺】

ネット上のバナー広告をクリックして、そこから投資の勉強会への勧誘を受け、LINEグループに誘いこまれました。

一般的な投資の勉強から始まり、その後、株式銘柄の話、ゴールド(金)の取引原油の取引に勧誘されました。

金の取引に1500万を投入し、利益が出たので次に原油取引に、その利益を注ぎ込みました。

しかし、原油取引で全ての利益を失いました。

挽回のため、1000万円入金することになり、そこで再度ゴールド(金)の取引を行いましたが、手元にお金がなく出金しようとしたところ、不正アクセスといわれ、500万円の証拠金の入金指示がありました。

2週間後に500万円入金したところ、今度は金融庁から問題視されているので出金できないと連絡があり、そこではじめて詐欺と気が付きました。

③【投資詐欺@LINEの投資グループ】

YouTubeの広告からLINE登録をしました。

登録するとLINEの投資グループに招待されました。

先生と呼ばれる人とアシスタントがいて、先生の指示でFX取引を行い、取引の方法はアシスタントが教えてくれました。

アシスタントが頻繁に「今が投資のチャンスですよ!」と言ってきて、追加投資を促され、実際にアプリ上での利益が膨らんでいくので、追加投資してしまいました。

相手の指示通りに取引をして利益が出たので出金申請すると、税金がかかると言われました。

税金を払うと登録口座にエラーがあり、今度は保証金を追加で払うよういわれ、まったく出金ができていません。

この時点で自分が投資詐欺の被害にあったのだと気付きました。

前のページへ戻る