2023年12月【投資詐欺】ご相談の多かった被害事例3選 – 投資詐欺のご相談なら【弁護士法人大栄橋法律事務所】

ロマンス詐欺・マッチング詐欺の返金請求なら弁護士法人大栄橋法律事務所

ロマンス詐欺・マッチング詐欺の返金に強い弁護士 解決実績・相談事例多数あり

  • 電話相談
  • LINE相談
  • メール相談

2023年12月【投資詐欺】ご相談の多かった被害事例3選

2023年12月【投資詐欺】ご相談の多かった被害事例3選

①【投資詐欺@FX詐欺】

 Instagramの経済関連の著名人の投資についてコメントをしたところ、LINEにて返信がきて、投資グループLINEへの招待となりました。

投資グループLINEの招待が来てから怪しかったのでしばらく静観をしていましたが、グループ内のやり取りを見ていると、世界経済や投資の知識の豊富なところや、確実に利益を得ているLINE内の投稿を見て、参加をしてみたくなり、相手にLINEを送り3万円を振り込んだのがきっかけです。

私は投資資金が少ないことから何度も資金を増やすよう促されていました。

投資資金が多ければ多いほど、利益が莫大になることは何度となくLINEにて送信がありました。

結果的にマイナスになり、口座が凍結されてしまいました。

②【投資詐欺@FX詐欺】

2023年8月頃、インターネット広告をみて無料だったので参加した。

最初は株だったが、損失がでたためFXに誘導された。

リーダーと名乗る人物がLINEで購入を指示するスタイルだった。

10万円入金した後、その後勝ち続けたため追加の資金を投入を促される。

その後、出金しようとしたが、注文がある場合は出金できないと言われ出金できなかった。

ゴールドは金利がいいため取引を支持されて、違約金を払ってでもゴールドを決済しろと指示があったので決済。

違約金を払った後、連絡が取れなくなり、サイトにもつながらなくなった。

③【投資詐欺@FX詐欺】

Instagram広告からLINEで友達登録をした。

投資LINEグループに招待され、先生と呼ばれている人物が個別に取引方法を指示するという文面を見て、個別にLINE友達追加し、指示をもらってFX取引をした。

また、取引を行うにあたって、ある取引所の人と個別にLINEのやり取りを行い口座開設した。

ビットコインやイーサリアム、金の値動きで予測し、取引所の資産を元に取引量と買い or 売りの指示を出し、利確のタイミングも連絡すると説明された。

日本円で利益が出たため、取引所から出金しようとしたら予め税金を納めないと出金は出来ないと言われたため、取引所で税金を計算してもらいその金額を銀行振込した。

1度だけ20万円程出金が出来たが、利益が膨らむにつれて、税金を納める額も大きくなりあの手この手で銀行振込を繰り返し、日本円で2500万円分出金しようところ、税金を納める口座ではなく、取引所の個人アカウントにて入金してしまった。

再度同じ額の400万超を納税すれば、全て出金出来ると言われ、ようやく怪しいと思い、大栄橋弁護士事務所さんに相談させて頂いた。

前のページへ戻る